フラットのれでぃとビジューを 中心に暮らす我が家のBlog.
by various-lifeFCR
***PROFILE***


ブログリンク


お気に入りブログ
ひろりんダイアリー
Spice日記(フラット...
でかくろさんぽ
裏黒散歩
ペロッズ Perrods
BIKKEとあんじゅ♪
VIVIEN ☆ HENRI
わんわんらいふぅ
オリーブ&ジャスミンちの...
LINK
以前の記事
カテゴリ
検索
<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【試練の1ヶ月】
暑くなる前。れでぃの12歳のお誕生日から半年が過ぎ、ブログも更新出来ないまま、すっかり寒くなり今年もあと数日で終ってしまします。
本当に月日が経つのは早いものです。。。。。

このブログを何度も開けて打ち込み始めては途中で打つ文字が見えなくなり挫折。・
それでもやっぱり1つの区切りとして、新しい年になる前に少し気持ちを整理しよう・・・と。

11月13日午前5時。
れでぃが永眠しました。

お誕生日後直ぐに、体調を崩し病院で検査をした結果、肺原発の『悪性組織性球症』でした。
夏を越せるかどうか?と言われていましたが、良い時間を一緒に過ごし、5ヶ月弱の闘病生活を終えました。

抗ガン剤の効果が切れると軽い肺炎になり熱が出る時もあったけど、抗ガン剤が効き始めると
熱も下がり普通の生活も出来ました。
この夏はれでぃの大好きな水遊びはさせてやる事は出来なかったけど、5ヶ月弱のれでぃとの時間は何事にも代えがたいワタシの人生の中で貴重な時間でした。

最期は瀧藤パパと、ワタシの親友が広島から駆け付けてくれ、それを待つように
パパと友達とビジュー、ワタシに見守られながら、苦しむ事も無く、眠るように旅立ちました。

「きっとこれから酸素も効かなくなる時期になるだろう」と言われてたけど、
留置を入れる事もさせず、自分で自分の時期を決めて。
最期は食べるものを選好みはしていたものの、数時間前までささ身やチーズ、ヨーグルト、鮭のジャーキ等を食べ、明け方自力でおトイレに立ち用を足し、最期まで自分の事は自分でやって逝きました。

f0077582_1747377.jpg

f0077582_184163.jpg


「頑張ったね!」って言葉は最後の5日間。
本当は「頑張った」のだろうけど、「頑張った」って事は苦しかった・・・・って事だから、自分の中で打ち消してきてたけど、「頑張った」時もあり、期待を裏切る事もなく楽しい時間を沢山過ごしたと信じています。

今月13日『初月忌』が過ぎるまでの1ヶ月、今思えば試練の1ヶ月でした。
居なくなった事が信じれなく、毎朝起こしてくれてたれでぃが起こしてくれない。
家の中はもちろん、ビジューとお散歩に行っても、本当ならいつも一緒に歩いてそこに居たれでぃが居ない現実が日を重ねる毎に現実となり辛さが増す。
それでも町並みも変わらないし、れでぃが居た時も居なくなった今も同じ太陽が登るし、れでぃが居なくなったのに普通に毎日が過ぎる事が自分の中で自分が許せなくなったり。
れでぃがオシッコをした場所が雨が降って流されるとれでぃの思い出も消される様な概念に襲われる毎日。
よく「体の一部をもぎ取られた・・・」と言うけど、こんな感じなんだなぁって。

それでも毎日は過ぎて行き、時間が過ぎて行きます。
12歳5ヶ月。十分過ぎる思い出と喜びと幸せを貰ったハズなのに、月並みに頭は理解していても心理解してくれません。

1ヶ月が過ぎ、やっと少しづつれでぃの物を整理し始めましたが、まだまだ闘病中に使ってた医療器具などは、病院や医療機関にお返しした物以外は片づける事が出来ません。

しかしいつまでもこうしているとビジューも可哀想なので、区切りにブログを更新してご報告。
少しづつ進んで行こうと思っています。

半年近くもの間、仕事を休ませてくれたスタッフ。泊まり込みで介護をお手伝いしてくれた友達。
毎日買い出しをしてくれた友達。お見舞いに来てくれた方々。
永眠後からこれまで毎日、ワタシとビジューを心配して来てくれる友達。
ご弔慰、ご供花、お手紙、メール、本当に本当に有り難く感謝の一言です。

先週から仕事にも復帰し、仕事場にれでぃの思い出が沢山あるけど何とか仕事中は涙を堪える事が出来る様になりました。

ビジューですが、れでぃがお骨になって家に帰って来た翌日から3日程は、朝起きてリビングを見るとれでぃのお骨の前で伏せてじーっと見ていました。
毎日誰かしら来てくれて居るのですが、人が来た一瞬は喜んではしゃいでますが暫くすると1匹で2階の寝室に行き、電気もついていない部屋でじーっとしてる毎日でしたが、それも少しづつ減ってきました。
れでぃが居る頃は1匹になる事なんて絶対になかったのに、れでぃが居なくなって暫くはかなり落ち込み、それを見ては涙する毎日。
ワタシは泣けるけど、ビジューは泣く事も話す事もできず、じーっと耐えてるんですよね。
まだまだ本来の天真爛漫なビジューに戻っては居ませんが、少しづつ頑張っている様に思えます。
f0077582_18284447.jpg


もう目の前でこの笑顔と「頂戴!」と言う可愛い瞳を見れないと思うと胸が苦しくなるけど、
れでぃは最期の酸素を吸いながらも最期まで笑って笑顔を沢山くれました。
お友達がれでぃにつけてくれた「スマイルフレンド」と言う名にふさわしく。
f0077582_1832238.jpg


本当に沢山、ありがとうございました。
[PR]
by various-lifeFCR | 2009-12-27 18:43 | Lady&Bijou


Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Tokyo
最新のトラックバック
皆既月食
from B.Shot!
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
----RECOMMEND ----